2013年04月30日

キンドル・ダイレクト・パブリッシングって?

アマゾンのセルフパブリッシングシステム、キンドル・ダイレクト・パブリッシングについて、メモ。

販売価格は自由ながら、当然決済はアマゾンが担当。作者への利益配分は販売価格の35%らしいので、100円で販売して35円。アメリカ以外の作者は30%を源泉徴収されるので、24.5円となるみたいです。ただ、基本的には大量に売れる可能性はゼロなので、これで収益を上げるのは不能・・・。

手順は、キンドル用のデータに変換、アップ、48時間のチェック?を経て、発売となるようですが・・・。値段にそぐわないものばかりになって、ダメシステムになりませんように。
posted by masa at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。