2014年11月10日

Firefox 33.0.3 の起動失敗を回避

2014/11/08、PC版のブラウザ firefoxが 33.0.3に自動更新されたからか、起動後すぐにクラッシュレポータが表示され、起動できなくなりました。Shift+起動でセーフモード、特に簡単な操作については問題ないのですが、解決したいと思い、調査しました。

結果、セーフモードで起動して、ツールメニュー(タブ部分で右クリックして表示可能)のオプションから、「詳細」の「一般」タブを選択し、「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する(可能な場合)」のチェックを外すとよいことが判明。

「(可能な場合)」とまで書いてあるのに・・・。このPC固有の問題なんでしょうけども。
posted by masa at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。