2015年12月11日

Outlook 2010で問題発生

2015年12月8日のWindows Updateに問題があり、KB3114409をインストールすると、Outlook 2010がセーフモードでしか起動できなるなるそうです。
https://support.microsoft.com/en-us/kb/3114409

確かに、動作がおかしかったのですが、気付くのに時間がかかりました。非常に危ないです。

Outlookを起動し、新規メール作成を選んだところ、普段テキストの設定にしているのに、HTML形式で開いたので、異変を感じました。が、設定が変更されたのかと思い、あとで見ることにして、テキスト形式を選択して、メールを書き、送信ボタンを押しました。普段はいったん送信トレイに置いて、手動で送受信を行っているのですが、その時点で送信されていました。

これはかなりおかしいので、良く見ると、タイトルバーで、セーフモードで起動されていることがわかりました。再起動しても、セーフモードになっています。

ネットで検索したところ、Windows Updateの問題であることがわかり、問題のアップデートをアンインストールしたら、普段のように起動されるようになりました。

何か急用があっていったんここまで、とか思ったら、途中版が送信されてしまう可能性があったかと思うと恐怖です。普段と違うなら、即時対応が必要ですね。。。

posted by masa at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック