2016年05月19日

Windows 10 への強制アップグレードの恐怖

ネットのニュースで話題になっている、ウィンドウズ10への強制アップグレード。このマシンは、Win7とWin10のデュアルにしてあるので、Win7はそのまま使いたいのですが、どうもニュースを読む限り、危険な状況にある模様。

で、タスクバーの右にある「Windows 10を入手する」のアイコンをクリックしたら、今日は木曜日なのですが、日曜日の夜にアップグレードが「勝手に」スケジュールされている!!

「ここ」からキャンセルできます、のようなメッセージがありましたので、取り消しましたが、何か通知があったとは思えません・・・。通知を見落としていないとすると、これこそ本当に・・・大問題です。危なかった。この期間、出張などで不在にしていたら、次回起動時にアップグレードされてしまうわけですね?

まあ、一応、アップグレードが始まっても、ちゃんと見ていれば停止できるようではありますが。

少なくとも、ユーザーが明示的に選んでないのにアップグレードされるとしたら、アプリ規約違反でしょう?

posted by masa at 16:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。